読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本丸から鎮守府へ

審神者から提督にクラスチェンジした女提督のゆる艦これ

初心者提督よ、イベントです……イベントに参加するのです……

f:id:linearblue:20160206203507j:plain

もうすぐイベントみたいだけど、どうせ高レベルの廃人御用達仕様で練度ひくいうちの艦隊とか出るだけ無駄、とか思ってたりしませんか。

私はそう考えて復帰直後のイベントをガン無視してすごく後悔しました(´Д`;)

初心者提督こそ、イベントおいひいれふぅ(///▽///)なのです。

イベントは廃人御用達、の認識は捨てましょう

私は某いわゆるSNS系カードゲームをしばらくやってたんですが、ああいうゲームってえてして「イベント」は重課金廃ユーザー様御用達なんですよね。

なので、自分が艦これに復帰してちょっとたったころにいつの間にかイベントがはじまってたことに気がついた時も、どうせ私お呼びじゃないなヽ(´ー`)ノと思ってまったく情報も集めないでスルーしてたんですが。

こともあろうにイベント最終日前夜ぐらいに、「イベントは初心者でも十分楽しめる」という記事を、当時一番参考にさせていただいてた攻略ブログさんがだいぶ前にポストしてたことに気がついて、工エエェェ(´Д`;)ェェエエ工 ってなりました。
せめてあと3日でも早く気がついてれば(つД`) E2かE3ぐらいまではクリアできたのに!

というようなさみしい思いをする人がどうかひとりでも減りますように。

艦これのイベントは、初心者でも楽しめます。

イベントが初心者にも楽しめる理由

それでは、イベントが初心者にも楽しめる理由を見ていきましょう。

難易度が選べる

私がスルーしてしまったのは2015冬イベなんですが、その1つ前からかな? イベントには難易度というシステムが導入されました。

同じイベント海域を、甲乙丙の3つの難易度からユーザーが選択して攻略することができます。花びらの数を見るとわかるように、甲が難しくて丙がやさしいほうです。

f:id:linearblue:20160207004657j:plain

難易度が変わると何が変わるかというと、当然クリアしやすさがかわって、そして海域クリア報酬が変わります。
高難易度でクリアしたほうがよりよい報酬があることが多いです。

ですが、たとえば海域クリア報酬の艦娘(基本的に該当イベント配布限定。建造可能になったりイベントでドロップするようになるのはだいぶ先)などはどの難易度でももらえますし、丙でクリアしたからといって、あんまりいいことない・・・みたいなことはありません。

f:id:linearblue:20160207005126j:plain

フルコンプしなくてもいい

それこそSNS系のイベントでは最初のほうのステージで手に入るインセンティブはしょぼしょぼで、華々しく宣伝される目玉アイテムは最高難度のステージを周回できないと手に入らなかったり、必要な進化素材とかが手に入らなかったりします。

艦これのイベントだと、海域間の褒賞に関連性はありません。たとえば15年秋イベの目玉のひとつグラーフ・ツェッペリンはE4のボスドロップでした。

f:id:linearblue:20160208095008j:plain

ドロップ率はまた別の話ですが、運のいい人はするっとてにいれます。
最後までいかなくても、ドロップ艦なら該当海域がクリアできなくても、入手のチャンスがあるわけです。

参加しない手はないと思いませんか?

イベントに参加するメリット

次は、イベントに参加するとどんないいことがあるか、です。 

イベント時しか解放されない海域でプレイできる

f:id:linearblue:20160208100810j:plain

イベント海域は、通常海域とは別のエリアです。

マップも、敵も、ゲージも通常海域とは別です。

すごい強烈なボスなんかもいますけど(苦笑)。
その後、EO海域として通常マップに輸入されてきたマップなんかもありますが。
知らない海域はやっぱり楽しいです。

というか、通常海域はそれこそいつでもいけますから、期間限定マップがある時にあとでも回れるところを回らなくてもいいと思うんですよね。

昔のイベントは時間がたつとゲージが自然回復して削ったぶんが海の藻屑、みたいなおそろしい仕様だったりしたみたいですがΣ (゚Д゚;)今はそういうことはありません。
海域によっては装甲がやわくなったり復活したりするギミックが投入されてたりしますが、それはボスが艦娘の誰かが闇堕ちした姿に似てるかもしれなかったりするように、イベントを多彩にする運営の工夫ですよね。
ただ戦力の高いのを揃えて突撃ーぼっかーんはい終わったーみたいな、消化試合というか工夫をさしはさむ余地のない単純な作りじゃおもしろくないと思うので、どんどんいろいろ試してもらいたいところです。

私も自分で解くにはさすがに至りませんが、先達が見つけ出してくれたルート固定条件や突破しやすい編成、装備を自分の手持ち内で工夫して試行錯誤するだけでも楽しいものです。

通常海域では手に入らない報酬が手に入る

難易度のところでもちょっと書きましたが、イベントはなんといっても報酬がおいしいです。

イベントで新規実装の限定艦娘、今までランカーだけに先行配布されていた新装備、あるいは新規お目見えの装備品、ふだんはEO海域をクリアしないと手に入らない勲章など。

甲勲章って?

私のようなへぼ提督にはなかなか高いハードルですが、通常の勲章のほかに、最終海域を甲でクリアすると甲勲章というものがもらえます。
これはまだ使い道が明らかになっていません。使用すると消えるそうです(苦笑)

今のところは、何回イベントで甲クリアしたかというステータス用アイテムです(笑)

f:id:linearblue:20160208122310j:plain

演習の時に数字のついたマークが右側についてる人がいますが、これが甲勲章を持ってるよというアイコンで、横の数字は甲勲章をいくつ持ってるかを表してます。

艦娘がゲットできる

報酬のところでも書きましたが、やはり艦隊「これくしょん」をやってるんですから、集められる艦娘は集めておきたいところ。

新しい艦娘は基本的にはまずイベントで実装です。

その後、プチイベント時に限定で通常海域ドロップがあったり、次以降のイベント海域でドロップしたりして、それからさらにだいぶたって建造可能になったりします。
が、以後のドロップや建造落ちはあくまでも過去の例であって、約束されてることではないので、育てるのはあとにしても確保だけはしておきたいものです。

艦娘は海域突破報酬のほか、イベント海域ドロップに配置されることもあります。
上で紹介したグラーフもそうですね。苦労しました(;・∀・)

f:id:linearblue:20160208152531j:plain

瑞穂は15夏イベのE3あたりのドロップでした。
私は3周か4周でぽろっときたんですが、じつはかなりドロップ率低いらしく秋イベでもドロップありましたが出ませんでしたし、まだ難民な提督はけっこういらっしゃるようです。

でも、「◯◯出ねえぇぇぇ!!!」ってじたばたできるのも、イベント参加してるからなんですよね。

あんまり沼にハマるとハゲますが、掘りって早めにくるぶんには楽しいですよ!

レア艦娘がゲットできる!

以前のイベントの限定泥だった艦娘、大型建造限定の艦娘、そういうわけではないけれど通常海域では落ちない、あるいは4-5とか6-xとか、超絶廃人以外周回なんかできるかよ!!!みたいな海域でのごく低確率ドロッポみたいな鬼畜設定のドロップな艦娘も、イベントだと周回しやすい場所やドロップ率で出てくれたりします。

f:id:linearblue:20160208155650j:plain

f:id:linearblue:20160208155716p:plain

中でもまるゆとあきつ丸は定番ですね。
どっちも大型のハズレで時々出ますが、資源の有り余ってる提督以外はまるゆ・あきつ狙いの建造はなかなかできませんから、ゲットできればラッキーです。

 

私は、次のイベントこそゆーちゃんがほしいです。できればろーちゃん用とふたり・・・。あと_(:3 」∠)_の子。
どっちも掘りやすいとこにいますように_(:3 」∠)_